スペースクリエーション 市頭たつ子(パーティープランナー 食空間プロデューサー 空間アロマコーディネーター TALKテーブルコーディネーター試験資格認定講師)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖大地震で被災者の皆様へ
東北地方太平洋沖大地震 被災者の皆様へ

今回の巨大地震においてお亡くなりになられた方々の

ご冥福を心よりお祈り申し上げますと共に

被災された皆様及びご家族、関係者の方々に

対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
スポンサーサイト

中国の一般的な食堂
IMG_2931食堂(白湯)
食堂

市民が普通に利用している街の食堂

4700年以上の古い歴史を有する「茶」のふるさと中国

「お茶」が普通に出てくるものと 思っては とんでもない

「お茶」は有料です

このように 白湯です(無料)

料理一品の値段より「お茶」のほうが高いのが普通です





兔のお雛様
2011_03_01_IMG_0004兔の雛

2011年は卯年

雛祭りには数年前より この兔のお雛様を飾ってきましたが

今年ばかりは これほど ビッタリくるお雛様はないですね!


五節句(上巳 3月3日)雛祭り
2011_03_01_IMG_0014雛祭り拡大

テーブルで楽しむ雛祭りの懐石

床の間のある畳の部屋がなくても テーブルで雛祭りを

楽しみましょう

懐石の心を受け継いで楽しむには 一寸した工夫が

あれば大丈夫です

本来の懐石の構成は 向付け 椀物 焼き物・・・と

一品ずつ亭主が客前へ運びますが テーブル席では

一度に並べてお出ししてもいいですね!

おもてなしするこつとしては 銘々の折敷(縁のないランチョンマットタイプ)

を用いれば テーブルでもしっくり馴染み素敵です

銘々の折敷に向付けを配し テーブルの中央に 炊き合わせと焼き物を

盛りつけた器を置きます

お客様が席についたら 温かい椀を運び 食事を始めます

向付けとは 本来 最初に出される折敷の 飯と汁の向う側に

置かれる器に盛られることからの呼称です

最初にいただく皿として 旬の魚のおつくりを出すのが一般的です

ここでは 「みる貝と露菜の黄身酢」

中央の焼き物(銀タラの西京焼き)は 朱塗りの楕円形の切溜めの蓋を逆さまに

その上に楕円形の千鳥が描かれた淡いピンク色のお皿に入れて

ガラス製の桃の花をかたどった箸置き 

白酒をいただく盃もガラス(マイセンのリキュールグラス)で

春の暖かな陽の光が窓ガラス越しに降り注ぐ・・・ことを

イメージして!!

テーブルクロスは焼き物が盛られたお皿と同じく 淡いピンク色で


2011_03_01_IMG_0013雛祭り
Copyright © スペースクリエーション 市頭たつ子 パーティープランナー. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。