スペースクリエーション 市頭たつ子(パーティープランナー 食空間プロデューサー 空間アロマコーディネーター TALKテーブルコーディネーター試験資格認定講師)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大連 ・レストラン「小南国」
IMG_2415上海 小南国
レストラン「小南国」の前

大連3日目のディナーはここ「小南国」で

この場所は 2009年にできたファションビル(VUITTON  Dior etc-)

の中にあります  東京・銀座にも出店されています

お料理のお写真 撮りたかったのですが・・・

ここ1~2年前頃から お写真が撮りにくくなりました

撮らせてもらうよう交渉したのですが  店内も料理はダメ

このお店に限らず 以前なら 許可をとれば すんなり撮らせてもらえて

いたのですが どこも厳しくなりました

お客さまはたくさん 入っていました ほぼ満席状態(中国人)でした

2年前位には こうしたお店で現地の人を見かけることは少なかったように思います

結局 お店の前でしか許可が下りませんでした

残念!! お料理を紹介することが出来ませんでした
スポンサーサイト

レストラン「川人百味」
IMG_240えび料理
「川人百味」の海老料理

この海老料理は すごく甘く仕上げてあります

コンデンスミルクの甘さです 海老のまわりにについているのは

極細に切ったジャガイモです

海老の中央の伏せたワイングラスの中は スイカです

甘すぎが ちょっと 気になりました

レストラン「川人百味」の料理
IMG_2407トウガラシの魚
「川人百味」で食べた魚料理

私は初めての「川人百味」ですが 連れの2人は何度か来て食べているので

お味については彼らの薦めるとうりの 美味しさでした

魚の上になっているのは 赤トウガラシです

もっと沢山 魚が見えないほどのっていましたが

お店の方が 穴あきオタマで取った後で少し魚が姿を見せています

魚の名前は 「草魚」というそうですが  連れの一人(日本人)が教えてくれましたが

・・・ほんとかな~

文句なしに美味しかったですね!!

辛いのですが 癖になります  なんと表現したらいいのか・・・ボキャブラリー不足で

辛いより美味しさが際立つのでしょうか・・・だから辛い辛い 

お水お水なんてあわてることなどありません

舌がヒリヒリなんてしないのです




中国・大連の新ファションビル
IMG_2411大連アルマーニ前
大連の新ファションビル前にて

数ヶ月ぶりに大連に行きました

又 新しいファションビルが出来ていて ビックリ!

以前 ファションビルが出来たことを(ホテル・シャングリラの近く)

ブログで紹介しましただけに

以前のビルが建っている 道路をはさんで斜め前 歩くこと1~2分

Armani   Max Mara     Cartier 等

2階には 四川料理の名店「川人百味」が入っています

大連2日目のディナーはこちらのレストランで

お料理 紹介します

中国・大連で 中国茶試飲
IMG_2392茶試飲
中国茶の試飲

大連のデパートの中にある天福名茶で試飲をさせて頂いています

勿論 購入が目的です

この店員さんの名前は ハン ギョンマイさん 片言の日本語で感じよく

応対をしてくれました

中国に行くたびに 中国茶を買ってきますが この お店の店員さんが

いままでで 一番感じ良かったかな・・・!

今度 行った時も この お店で買おうと思います


中国・大連のマンション
IMG_2412マンション
中国 大連のマンション

今回 ここのマンションの一室をデザイン(内装)することになりました
中国ではマンション販売時は内装がされていない状態でスケルトンのまま 
販売されるのが一般的だそうです

20階の部屋(3LDK)
日本では 上の階の部屋になるほど値段が高くなるのが普通だと思うのですが・・・
中国では 中の階が一番高く・・・ 最上階のほうが安いのです
その理由を内装関係の業者の方に尋ねてみたところ
答えは 夏は暑く 冬は寒い それと傷みが早く来る率が高いからだそうです

デザインすると簡単に考えておりましたが ・・・なかなか大変です・・・
まず言葉の問題がネックになります 通訳を介してのことですから
こちらの思いと 業者の方の思い  なんといっても文化の違いが 一番のネック
でしょうか・・・
また 近々行く予定です

この地域は大変人気の場所らしく 発売と同時にすぐに完売したそうです
Copyright © スペースクリエーション 市頭たつ子 パーティープランナー. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。